#6 2021年1月第5週の家計簿公開

家計簿公開(週毎)

 本日は、2021年1月最終週である第5週の我が家の家計簿を公開します。皆様の家計管理に少しでお役に立てれば幸いです。

私のプロフィールです。
 ・30代会社員、家族構成は妻・子の3人。
 ・平凡な年収ながら資産2,000万円超を達成。
 ・家計管理やお金にまつわる有益な情報を発信できるようブログ運営をしております。

収入について

 前回の記事でも紹介しましたが、収入については家計簿(正確には毎週分)には記録しておりません。

 「余ったら貯金」ではお金は貯まりづらいです。「先取貯金」をして余ったお金で生活していく方がお金は貯まりやすいです。

・家計簿に収入額は記載していない
・「余ったお金を貯金」ではお金は貯まりづらい

支出について

 支出について紹介します。

  • 食   費 : 4,951円
  • 日用品費  : 5,327円
  • ガソリン代 :     0円
  • 水 道 代 :     0円 

 1月第5週の支出額については以上の通りになりました。

 それぞれの項目についてコメントしていきたいと思います。

食費

 食費については4,951円と、1週当たり5,000円の予算通りの支出となりました。

 以前の記事でも紹介した通り我が家の毎月の食費は25,000円です。1月は5週あるので単純に、

 25,000円 ÷ 5週 = 5,000円 → 1週間で使える食費

 という考えで家計管理を行っております。

 結果、1月分の食費として2,000円ほど余るという結果になりました(前回の記事と比較して、数字が変わっている箇所がありますが私の計算ミスによるものです。ご了承ください)

 大体毎月、最終週の買い物時に残金があるとその分贅沢をしたりするのですが今月はそういうこともなく必要な物のみの購入となりました。

 お金が余った方がその分貯蓄に回すことが出来て良いこととも思えますが、「貯金」という予算は最初から確保することが出来ています。

 1か月頑張った(支出を予算内に収めるように)のだから最後の週くらい贅沢もしてもOKというスタンスで我が家はやっております^^

 これも家計管理を続ける秘訣の一つかもしれません。

・毎月1週間ごとの使用可能額を算出しその範囲内でやりくりする
・倹約ばかりせずたまには贅沢もする(お金が余ったら)

日用品費

 日用品費については、5,327円の使用となりました。

 これは食費のように毎週必ず発生するものではないので「毎週〇〇円」までと明確に意識はしておりません。

 日用品費の場合も、月の最終週時にお金が余っていたら「使い切る」というほどではありませんが、積極的に使うようにしております。

 ただし、こちらは「贅沢をする」というよりは「未来に備える」と言った考えで消耗品を買うようにしています。

 無くなりそうなものは勿論、まだ多少のストックはあるものの今後絶対に消耗するもの、例えば衣類用洗剤とか歯磨き粉とかトイレットペーパー等々ですね。

 そうすることで、翌月以降日用品費に余裕を持たせることが出来、急な出費にもある程度対応することが出来るように心がけております。

未来を見据えた出費を心がける

ガソリン代

 第5週についてはガソリン代は使用しませんでした。

 毎月大体平均すると1か月で2回給油するような感じです。

 心配性なのでメーターが半分を切ったくらいで給油するように我が家ではしております。

・支出が発生しない週も当然ある。

水道代

 水道代の支出についても発生しておりません。

 私の住んでいる市町村では水道代は2か月に1回の徴収です。

 第4週に支払いを済ませていますので、次の支出はまた約2か月後ということになります。

 しかしながら、予算については徴収のある月からのみから確保するのではなく徴収の無い月からも確保するようにしております。

 こうすることによって月の予算が平均化して家計管理が楽になりますし、金銭的負担も緩和されます。

・光熱費については努力のわりに節約効果が薄くストレスがたまる
・(確定している)未来の出費に備え毎月積み立てておく

最後に

 第5週の家計簿公開でした。

実際の家計簿です

 今回は1月第4週に続いての第2回目でした。

 今後も毎週公開していこうと考えておりますが、私が大事だと感じていたり文や言葉は使いまわしていこうと考えておりますのでご了承ください。

 そして、1月も終わったということで家計簿の月締めも実施しております。

 月締めのやり方も次回以降で紹介したいと思いますので、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました