#67 2021年7月締家計簿・我が家の資産額公開

家計簿公開(月毎)

 

 本日は、2021年7月締めした我が家の家計簿を公開します。

 毎週の収支(我が家の家計簿に「収入」の項目はありませんが)については以下のよう毎週記事にしております。よろしければ参考までにどうぞ。

#63 2021年7月第4週の家計簿公開
 毎日毎日暑い日が続いております。8月になればさらに暑さは厳しさを増してくるでしょうし、9月の下旬ころまでそれが続くことになるのでしょう。夏バテで倒れることの無いように気を付けたいです。 本日は、2021年7月第4週(7月19日~...
#61 2021年7月第3週の家計簿公開
 梅雨も明けて、本格的な夏の到来でしょうか。本日我が家の車の温度計が37℃を記録し、げんなりしてしまいました・・・。まだ始まってもいませんが、早く夏終わらないかなぁ~・・・。  本日は、2021年7月第3週(7月12日~7...
#58 2021年7月第2週の家計簿公開
 段々と気温が増してきており、ここ1.2日でクーラーを本格的に稼働させています。 夏になると「暑い方が苦手」と言い、冬になれば「寒い方が苦手」と言っているような気もしますが、やはり暑い方が苦手だと思う私にとってはしんどい季節が到来...
#56 2021年7月第1週の家計簿公開
 ご無沙汰しております。ここ最近色々ありまして、更新が滞っておりました。本来でしたら、6月末時点での資産額・配当金実績・ネオモバイル投資実績を公開していく予定だったのですが、身の回りの事がもう少し落ち着いてからにさせて頂きます。 ...

 毎月末にこれらの結果を集計して、我が家の資産状況について把握するため月末に家計簿を締めるようにしております。

 家計簿を締めて定期的に総資産額を把握することで、目先のお金の使い方について見つめなおしたり、将来のマネープランの設計に役立てることが出来ると思います。

 「家計簿のつけ方が分からない、悩んでいる」と言う方や「他人の家の家計簿を覗いてみたい」と言った方々は是非ご覧になって行ってみてください^^

私のプロフィールです。
 ・30代会社員。
 ・家族構成は妻・子の3人。
 ・平凡な年収ながら資産2,00万円超を達成。(2021.6)
 ・家計管理やお金にまつわる有益な情報を発信できるようブログ運営をしております。

総資産額(7月末現在)

 我が家では毎月末に家計簿を締めて総資産額を算出します。

 過去の記事についてはこちら

#60 2021年6月締家計簿・我が家の総資産額公開
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});  本日は、2021年6月締めした我が家の家計簿を公開します。 毎週の収支(我が家の家計簿に「...
#47 2021年5月締家計簿・我が家の総資産額公開
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});  本日は、2021年5月締めした我が家の家計簿を公開します。 毎週の収支(我が家の家計簿に「...
#36 2021年4月締家計簿・我が家の総資産額公開
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 本日は、2021年4月締めした我が家の家計簿を公開します。 毎週の収支(我が家の家計簿に「収入」の項...
#27 3ヵ月連続最高額更新!2021年3月締家計簿公開
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 本日は、2021年3月締めした我が家の家計簿を公開します。 毎週の収支(我が家の家計簿に「収入」の項...
#19 最高額更新!2021年2月締家計簿公開
 本日は、2021年2月締めした我が家の家計簿を公開します。「家計簿をつけたいと思っているけどどうやってつけたらいいか分からない」「家計簿をつけているけど他の家ではどうやってつけているのか気になる」等々、そういった方々のお役に少しでも立て...
#7 2021年1月締家計簿公開
 本日は、2021年1月締めした我が家の家計簿を公開します。皆様の家計管理に少しでもお役に立てれば幸いです。私のプロフィールです。 ・30代会社員、家族構成は妻・子の3人。 ・平凡な年収ながら資産2,000万円超を達成。 ・家計...

 早速ですが、我が家の7月末現在の総資産額を発表いたします!

 ・

 ・

 ・

 26,089,537円 でした!!

 過去最高を達成した先月と比較すると約40万円程下がってしまいましたが、ギリギリで2,600万円台を維持することが出来ました。

 資産額の内訳、推移は下記のグラフのとおりとなります。

 

現金について

 我が家では金融資産として、現金と株式を保有しており、当然ながら金融資産としは別々に管理しております。

 現金については、基本的には毎月増えていくようになるはずなのですが、7月は年1回の保険料の払い込みで約20万円の支出があったので、残念ながら前月比減となってしまいました。

 なお、現金と言っても実際は銀行に預け入れているので預金ということになります。

 この預金は全額私の特定の一つの口座にまとめて預け入れておりますが(ト貯だけは別)、私自身が項目を振り分けてそれぞれ項目ごとにいくら貯まっているかを把握しております。

 具体的な項目と金額は以下の通りです。

 ・貯金 7,362,000円(前月比+ 74,000円
 ・ト貯   317,844円(前月比- 15,840円
 ・妻貯   972,000円(前月比+-     0円)
 ・子貯   538,000円(前月比+-     0円)
 ・車代   222,000円(前月比+  5,000円
 ・保険   288,000円(前月比-190,000円
 ・フ貯   572,953円(前月比+ 31,000円

  それぞれについて説明していきます。

貯金

 まず初めに、貯金ですがこれは世帯としての貯金です。

 今のところ使用するようなことはありませんが、今後車の買い替えだったり住宅の購入、不測自体と言った多額の支出のために貯めているお金であり、基本的には「使ってはいけないお金」としております。

 今月は74,000円の黒字となりました。年初に立てた予算よりも多い収入があったため、多かった分はそのままこの項目に貯金することとしています。来月以降、今までもらっていた手当が廃止になるという事で、収入がダウンしそうです・・・。

 あとは毎月の収入から40,000円を先取り貯金するように予算を組んでおりますので毎月確実に4万円は貯まっていきます。

 現金は「何かあった時のために」すぐに使用することのできる、流動性の高い資産となります。その反面ただ持っているだけでは資産価値が下がっていってしまうリスクの高い資産でもあります。

 ある程度の金額を現金として持っておいたら、それ以上の分は投資等に回して資産を増やすためにお金に働いてもらいたい、と私は考えております。

ト貯

 トミモツ(私のことです)の貯金です^^;

 このお金が入っている口座だけ別だと記しましたが、私が個人的に管理しているお金です。

 この口座に給与収入が入金され、家賃等の固定費が引かれていきます。

 なのでここの口座の数字が毎月トントンになるように予算を組んでおります。

 過去の記事を読んでいただいている方はわかるかと思いますが、最近のこの項目については大きく赤字を垂れ流し続けてきていました・・・^^;

 原因については判明しておりまして(これ以降は先月の記事をまるまるコピペしております)私の過去の記事を読んでいただければわかるかと思いますが、家計管理を簡素化したことによる問題点がこの毎月の赤字に繋がっています。

 私の家計管理は「支出額を毎度毎度求めないで、週末の残額から先週末の残額を引いて支出を求める」というスタイルでやっております。

 これだと、家計簿をつける時に非常に楽につけられるという利点があるのですが、支出額をきっちりとは把握しないので、余計にお金を使ってしまいがちになってしまいます。

 特に前述した通り私専用の口座なので何か欲しいものがあったらネットショッピングで深く考えずに高額な買い物をしてしまうという事がここ最近は続いておりました。

 このブログにて赤裸々に資産を公開し始めたのを良いきっかけにして今後はこのような無駄遣いを減らしていきたいと思います。

妻貯

 妻の貯金です。私の口座が最も利率が良いので妻の貯金もまとめて入金し、管理しています。

 まとまった金額の入出金がある時くらいで基本的には変動はありません。

 もしかしたら妻はこの貯金の存在を忘れてしまっている可能性すらあります・・・、だからと言って勝手に使ったりはしませんが^^;

 なお、これとは別に妻が管理している口座(いわゆるへそくり?)はあるそうです。

子貯

 子どもの貯金です。児童手当だったり、子どもに対する臨時収入(主に祖父母からのお小遣い)

があったらこの項目に貯金するようにしています。

車代

 これは過去の記事でも紹介しましたが、車の税金と車検代の積立金です。この二つはそれぞれ毎年、2年に1回確実に支払が発生するものです。「支払いが発生する月のみで対応」しようとすると、お金が足らずにその月の生活費(食費や日用品等)を削ってまで捻出する事態に陥ってしまう事になりかねません。こうならないためにそれぞれ1年、2年と時間をかけて毎月分散して少額ずつ積み立てて行くことにより家計に対する負担を和らげることが出来ます。

 未来に確実に発生する多額の支出に対しては毎月の積立で備えておくことが重要だと考えております。

 こうすることで毎月の支出額を均等化でき、家計の安定度を高めることが出来ます。

 これについて今年は毎月5,000円の積立費を確保しております。

保険代

 保険代も考え方としては、車代同様です。

 保険金の納付が年1回なのでそれに備えて毎月1万円ずつ積み立てておくようにしております。

 7月はこの年1回の納付があり、20万円の出費となりましたので差し引き-19万円となりました。

フ貯

 最後に、フリー貯金です。

 今月は31,000円のプラスとなりました。

 このフリー貯金については毎月の変動費(食費・日用品・ガソリン代)で余りが発生した場合、この項目に貯めていくようにしています。また、それ以外に臨時収入が発生した際もその種類によっては「貯金」か「フ貯」に振り分けるようにしています。

 この「フリー貯金」とは、私でも妻でも自由に・好きに使えるお金として貯めております。

 「自由に・好きに使える」と言っても私も妻もあまり物欲がなくこのフリー貯金を使う機会はあまりなく、使うと言えば大体旅行に行く、とかでした。しかしながら最近のこのご時世の中旅行も出来ずなおさら使う機会が無かったため貯まる一方でした。

 お金を貯めることばかりに注力していると、ストレスが溜まるのでこのような贅沢や浪費に使えるお金を確保しておくことも重要なことだと私は考えております。

 5月には県内の旅行を実施し、8万円超の支出があったのですが今月は特に何もなかったため生活費で余った金額+臨時収入をそのまま貯金することとなりました。

株式について

 資産内訳で紹介した通り、我が家では株式投資を実施しています。

 「安いとこで買って、高いとこで売る」と言った株の売買で利益を狙っていくスタイルではなくて、株を1度買ったら基本的には売ることはせずに保有し続けて、配当金や株主優待をもらい続けるスタイルで株式投資を行っております。 

 株式の評価額は前月比で約40万円のマイナスとなりました。

  「時間をかけてコツコツとじっくり利益を得る」スタイルの私が、欲張って「手っ取り早く大金を得よう」とした結果、失敗したような感じです・・・^^;
 慣れないことはするものではありませんね、腰を据えてゆっくりコツコツが性に合ってる、という事を再認識させられました。

 なお、私が実践している配当金投資の魅力について下記の記事でご紹介しているのでよければご覧になってください。

 

まとめ

 以上が我が家での家計の月締めの要領です。

 今月は残念ながら前月比マイナスという結果になってしまいました。

 が、私の中で学びがあった月だともいえるので、その学びを生かして8月以降は過ごしていきたいと思います。

 来月以降も今回のように家計簿公開をしていく予定ですので興味のある方はぜひ見に来てください^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村

クリックして頂けますとブログ運営のモチベーションになります^^また、家計管理に役立つ様々なブログも見られます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました