#49 カタログギフト×4!!KDDIと沖縄セルラーから株主優待

株主優待

 今回は、大手携帯電話キャリアメーカーのKDDIとその子会社である沖縄セルラーという会社から株主優待が届いたのでそのご紹介です。

 この2社はその株主優待や、配当金狙いの投資家には鉄板の銘柄とも言えます。

 我が家でも、私名義でそれぞれ100株、妻名義でKDDIを100株、子名義で沖縄セルラーを100株保有しており、KDDIと沖縄セルラーでほぼ同じ内容のカタログギフトがもらえるので一気に4名義分のカタログギフトを頂く事が出来ました!!

 妻・子名義でそれぞれ沖縄セルラーとKDDIの保有を狙っているのですが、最近はその人気の高さや業績好調の観点から株価がどんどん上がっていき、手が出しづらくなってきています。購入することが出来れば6名義分のカタログギフトがもらえるのになぁ・・・^^;

 そんなKDDI・沖縄セルラーという会社・株主優待・配当金等に興味のある方は是非ご覧になってみてください。

私のプロフィールです。
 ・30代会社員。
 ・家族構成は妻・子の3人。
 ・平凡な年収ながら資産2,500万円超を達成(2021年3月)。
 ・家計管理やお金にまつわる有益な情報を発信できるようブログ運営をしております。

株主優待とは

 株主優待について今では(私が初めて優待目的で投資を始めた十数年前と比較して)頻繁にメディアに取り上げられたりしておりますので、説明する間でもないとは思いますが簡単に。

 株主優待とは、対象の企業の株を保有していると、その企業から頂ける「優待品」という名のサービスや商品等々のことです。

 優待品にも様々な種類があって、有名どころで言うと

 ・オリックスやKDDIのカタログギフト(←今回はこれです!)
 ・たばこで有名なJTの自社商品(パック飯やカップラーメン←JTはこれらの商品も取り扱っています)

 ・ヤマダ電機の自社で使える割引券

 ・神戸物産(業務スーパーで有名)のクオカード

 等々他にもさまざまあります。

 企業側としては株主優待制度を実施することで、株主を増やして企業の認知度を上げたりといったメリットがあるために導入しているようです(制度を取り入れていない企業もあります)

 余談ですが、私が初めてもらった株主優待はコンビニエンスストア「スリーエフ」の優待でスリーエフでつかえる商品券2,000円分でした。半年に1回、1年に2回で年間4,000円分の商品券がもらえたと記憶しております。当時私は中学生でしたのでかなり重宝しました^^

KDDI・沖縄セルラーとは

 KDDI

 KDDI株式会社は東京都千代田区飯田橋に本社を置く日本の電気通信事業者。

 

 沖縄セルラー電話

 沖縄セルラー電話株式会社は日本の電気通信事業者。沖縄県で携帯電話事業を行う地域会社である。通称au沖縄セルラーまたはau沖縄。KDDIの連結子会社であり、親会社のKDDI同様、auブランドとUQ mobileブランドを展開する。

Wikipediaより引用

 KDDIと言えば携帯電話キャリアのauで有名だと思います。TVCMでも豪華な俳優や女優を起用し、桃太郎等の日本昔話をモチーフにしたシリーズ化している広告が面白く、印象に残っている方々も多い事と思います。

株主優待の内容

 それでは本題のイオンディライトの株主優待についてご紹介していきます。

ゆうメールで届くカタログギフトの入った封筒です。同系列の会社の優待という事で、デザインから何まで一緒です^^4通一気にポストに入っているのを確認すると、仕事から疲れて帰ってきた状態でも一気に元気になります!!^^

カタログギフトの内容は

 KDDIと沖縄セルラーのギフトの内容ですが、ほぼほぼ一緒です。また、3,000円相当の飲食品がメインでそれ以外に数点あります。品名だけ箇条書きしていくので気になる方は確認してみてください。下記の中から1点選択して、それを貰うことが出来ます。数量に限りがある物あるようです。

 KDDI

  1. 山形県産 雪若丸(米5kg)
  2. メガ盛りハンバーグ(100g×12)&粗びきソーセージ(500g)
  3. 讃岐もつ鍋セット(牛ホルモン240g、釜揚げうどん230g×2、めんつゆ15ml×4、牛ホルモン小腸)
  4. うなぎ蒲焼(台湾産・140g×2、たれ10ml×4、さんしょう0.2g×4)
  5. 生ずわいがに脚(ロシア・アメリカ産、カット500g)
  6. 知多牛焼肉用(モモ220g)
  7. マイスター山野井ロースハムとソーセージセット(4種セット)
  8. ふらんす亭カレーセット(ビーフカレー180g×2、ハッシュドビーフ・ポークカレー、チキンカレー各180g)
  9. モルソー国産牛すじ赤ワインカレー(180g×5)
  10. 健美の里炊き込みご飯セット
  11. 日本の極み二年熟成塩漬け鮭焼きほぐし(80g×3)
  12. 健美の里北海道スープファクトリー(10食セット)
  13. 茶蔵茶寮フレーバーティーセット(3種のフレーバー×各8)
  14. 十勝四角いミニチーズケーキ(レア・ベイクド・ニューヨーク各140g)
  15. 札幌バルナバハム生ハム食べ比べセット(3種の生ハムセット)
  16. トンデンファーム北海道産骨付ソーセージとウインナーセット(180g×2、120g)
  17. トンデンファーム北海道産ポークハンバーグ(90g×5)
  18. 秋鮭粕漬(4切×2)
  19. 北海道産づけサーモン(100g×2)
  20. 北海道産ほたて水煮缶(ほぐしみ70g)×3
  21. 西山製麺西山ラーメン詰合せ(生麵140g×8、3種のスープ全8食)
  22. 山形の極みフロランタン10個入
  23. 米澤豚一番育ち切り落とし(600g)
  24. 稲庭手延うどん(150×5)
  25. 喜多方ラーメンセット(生麺120g×10、醤油スープ×10、メンマ50g×2)
  26. 特別栽培米秋田県産あきたこまち(無洗米3kg)
  27. 山形の極みおきたまデラウェアアルコールフリー(赤ウィン720ml)
  28. 山形の極み月光の水(ミネラルウォーター350ml×20)
  29. 千本松牧場アイスクリームセット(リンゴ110ml×4、バニラ110ml×2)
  30. 白子のり焼きのり詰合せ(板海苔10枚×4)
  31. 銀座コーヒーセット(ドリップコーヒー詰合せ)
  32. 金沢兼六製菓おいしさいろいろ煎餅(6種の煎餅詰合せ)
  33. 老舗大佐和静岡茶詰合せ(煎茶100g×2)
  34. やまじるし信州味噌(1kg×6)
  35. ほてるISAGOビーフカレー(200g×5)
  36. 三輪素麺鳥居帯(50g×18)
  37. 日本の極み紀州南高梅しそ梅(400g)
  38. とらふぐ塩辛(60g×2)
  39. 尾道ラーメン((生麺120g×2、スープ×2)×5)
  40. 山田養蜂場有機はちみつ詰合せ(2種のはちみつ各200g)
  41. デリシャエール阿波尾鶏ひとくちチキン柚子胡椒風味(120g×3)
  42. 讃州中郡讃岐うどん(うどん100g×8、つゆ200ml)
  43. 杉谷本舗カステラ詰合せ(4種のカステラ、185g×3、190g)
  44. 博多とんこつカレーセット(2種のカレー、各180g×2)
  45. 熊本県産くまさんの輝き(米2kg)
  46. 島原手延黒ごまそうめん(50g×24)
  47. 博多ラーメンセット(12食分の麺とスープ)
  48. 寒シマメしゃきしゃき漬け(80g×4)
  49. Reluxクーポン券4,000円分(ホテル・旅館予約サイトで使えるクーポン券)
  50. キッザニア東京/甲子園ギフト券4,000円分
  51. 寄付(キボウのカケハシ)

沖縄セルラー

 沖縄セルラーの場合は、KDDIの上記カタログギフトに加えて、

 ・シークヮーサージュース(500ml、150ml)

 ・ひんやりフルーツマルシェ~美ら島ベリー~(冷凍いちご1kg)

 が選択肢と増えているようになっています。

優待よりも配当金が魅力的

 KDDIの株価は現在30万円を超えており、沖縄セルラーに至っては50万円を超える株価となっております。(100株で)。100株で3,000円の優待がもらえるという事は優待利回りは1%未満となり魅力に欠けます。

 しかしこの銘柄においては株主優待はおまけでメインは配当金の方だと私は思っています。

 現在の1株あたりの配当金はKDDIが120円で沖縄セルラーが162円となています。

 100株保有していると合計で年間28,200円貰える計算となります。銀行の預金利息と比べると凄まじい率ですよね^^;利回りに換算する3.2%程と高水準となっています。

 何よりすごいのが増配記録です。KDDIも沖縄セルラーどちらも現在20期連続増配中で、最初の配当金と比べて40倍近くになっています

 今後もまだまだ増配する余地があるように見えますので、「持っているだけで受け取れる配当金がどんどん増えていく」ことが見込める銘柄だと思います。さらにそのおまけとして株主優待ももらえちゃうという、最高の銘柄になっています!!

所有株式数に対する優待券の発行枚数 

 KDDI・沖縄セルラーどちらも、保有している株数・年数に応じて貰える優待の額が変わってきます。

 100株保有の場合は最も優待利回りが良くなるのは他の銘柄と変わりありません。

5年未満5年以上
 100株3,000円相当のカタログギフト 5,000円相当のカタログギフト
1000株5,000円相当のカタログギフト10,000円相当のカタログギフト

 

 保有している年数が長ければ長いほど配当金も増額していき(しない可能性もありますが)、株主優待のグレードもアップするので、長期保有するのに最適な銘柄ともいえます。

優待利回りについて

 株を購入する際にチェックする指標の一つに「優待利回り」というものがあります。

 「株価に対してどれだけの価値の優待がもらえるか」と言う割合です。

例えば下記のような銘柄あったとします。(今回の例では手数料等は考慮しません)

・株価10万円(10万円で購入できるという事です)
・優待は年1回1,000円分のクオカード(年2回や4回もらえる銘柄もあります)

優待利回りの算出方法は 
 優待価格(1年間) ÷ 株価

で算出されますのでこの例のケースで言えば

1,000 ÷ 100,000 = 0.01 → 1%

という事になります。 

 優待利回りについて一般的には

 「3~4%もらえる銘柄が良い」

 と、よく言われています。

 利回りが低すぎると投資している旨味がありませんし、高過ぎるのも問題でそれだけ企業の業績を株主優待が圧迫する原因となりますので、優待の改悪や廃止となる可能性が高まってしまいます。

 KDDIの場合

 株価(100株) 365,900円(2021年6月9日現在)
 優待         3,000円 

 上記の数字から計算すると、優待利回りは約0.8%となります。

 沖縄セルラーの場合

 株価(100株) 506,000円(2021年6月9日現在)

 優待         3,000円

 優待利回りは約0.6%となります。

 どちらの銘柄も、前述した通り優待利回りはかなり低くなっております。「配当金をもらいつつおまけとして優待もしっかり貰っていく」というスタイルで私はこの銘柄に投資をしております^^

投資実績(累計受取配当金額と優待額)

 私自身の保有状況ですが、KDDIは平成31年から、沖縄セルラーが令和2年の12月から(配当金も株主優待も受取実績なし)となっていますので、どちらもの銘柄も私の中では比較的保有期間が短い銘柄となっています。

 ・株主優待(KDDI)

  • 令和元年 6月 3,000円分のカタログギフト(ハンバーグ)
  • 令和2年 6月 3,000円分のカタログギフト(アイス)
  • 合計      6,000円分のカタログギフト

 

また、配当金については下記のとおりです。

 ・配当金(KDDI)

  • 令和元年 6月 5,500円
  • 令和元年12月 5,500円
  • 令和2年 6月 6,000円
  • 令和2年12月 6,000円
  • 合計     23,000円※税引き後の金額となります

最後に

 今までは、株主優待をメインに紹介してきましたが、今回ご紹介したKDDIや沖縄セルラーのように株主優待を貰いつつ配当金をメインで貰っていくことの出来る銘柄も多数あります。個人個人の好みによって投資スタイルは変わっていくと思いますが、自分に合ったスタイルを模索・確立して楽しみながら資産形成をしていけたらいいと思います^^

 今後もこのような株主優待の紹介をしていこうと考えておりますので、まだ株式投資をやったことのない人、興味のある人は是非参考にしていただけたらな、と思います。

 また、私のこれまでの優待の実績(優待額)も公表していこうと思いますのでご参考にどうぞ。

 なお、こちらの実績については私が記録をつけ始めた2014年からとなっております。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村

ランキングに参加中です。クリックして頂けますとブログ運営のモチベーションになります^^家計管理に役立つ様々なブログも見られます

コメント

タイトルとURLをコピーしました